2019年夏スキルアップ大作戦キャンペーン

イメージ1

夏休みは、
新しいことに
挑戦するチャンス!

2020年小学校・プログラミング教育必修化に先駆け
この夏、ご家庭で新しい学びを始めませんか。

遊びのなかで学びの意欲を引き出すプログラミング教材で
長い夏休みを成長の機会に!
「教育版レゴ® マインドストーム® EV3 for home by アフレル デビューセット」
「レゴ® WeDo 2.0
for home by アフレル」
特典つきキャンペーンを実施中です。

イメージ2

対象教材

6つの学びスキルUP!

LEGOブロックで、自由に想像・組み立て・
表現する

創造力UP

手を使って学んだ知識は、自分のものになり、
自信となる

探求していく力UP

動かす順番を考え、プログラムを作成していく

論理的思考能力UP

プログラミングはトライ&エラーを繰り返し、
思い通り動くように試行錯誤していく

問題解決力UP

作成したプログラムが、創ったロボットの
動きですぐに見えるので理解が高まる

理解力UP

楽しく遊びながら学ぶこと

考える力UP

レゴ® エデュケーション教材の魅力

Learning by making =
作ることで学ぶ

「本当の理解は実体験から得られる。」

レゴ® プログラミング教材の開発に携わった、米国マサチューセッツ工科大学名誉教授の故シーモア・パパート氏は、その教育理論の中で、 「本当の理解は実体験から得られる。子どもたちが何かを夢中で作り上げているとき、その過程で学んだことは他の誰かに言われたどんなことよりも深く染み込む」と述べており、この言葉にレゴ® プログラミング教材のコンセプトが表されています。

イメージ1

Playful Learning =
遊びながら学ぶ

イメージ2
「楽しい!」が自発的学びへつながる

子どもたちは遊ぶことが大好きです。それは、遊びが子どもたちの好奇心や探究心を掻き立てるからです。遊びの中で体験する「楽しい!」「面白い!」という気持ちこそが、自発的な学びを生み出します。

夏休みアイデアコンテスト2019
cart
PAGETOP