• いいね!  7

ピエロ さん

このロボットは、障害物を自動で感知して指定された場所まで運ぶことができます。この作品を作る上で工夫したことは、障害物を感知するプログラムを組むところです。障害物を感知するには、地面からセンサーの距離の変化を読み取る必要があるのですが、障害物を掴んだり落としたりすることで、地面からセンサーの距離が変わってしまうため、障害物を検知できなくなります。そこで、地面との距離を一定にできるようにしました。