レゴ® のロボット「レゴ® WeDo 2.0」で、プログラミングを体験してみよう!

レゴ® WeDo 2.0を使ってロボコン競技に挑戦!

自分でプログラムを作って、レゴ® ブロックでできたロボットを動かします。
ロボコンコースを使って、競技体験できる機会です。

レゴ® の新教材、SPIKE プライムの展示もあります!

使用教材:レゴ® WeDo 2.0

詳細はこちら: こども霞が関見学デー【目指せ!キッズエンジニア!】
内閣官房IT総合戦略室 出展内容一覧 [PDF]
https://www.facebook.com/itkodomoday

SPIKEプライム WeDo 2.0

こども霞が関見学デー 2019 こども霞が関見学デー 2019

イベントレポート

2019/8/7(水)~8(木)、文部科学省が主催の「こども霞ヶ関見学デー」にて、ワークショップを開催いたしました!アフレルは、内閣官房IT総合戦略室の「めざせ!キッズエンジニア!」というプログラムに出展しました。両日合わせて、60人のお子さまに参加していただきました!みなさま、ありがとうございました!

今回のワークショップでは「レゴ® WeDo 2.0」で組み立てた「あひるちゃん」を使って、ロボットを前進させること、向きを変えたりすることに挑戦してもらいました。

最後には、ロボットコンテスト「WeDo Challenge」 の競技を体験してもらいました!みんながミッションをクリアするために何度も何度も挑戦する姿を見て、とても嬉しかったです!

ワークショップの様子 あひるちゃん整列

ワークショップの始まりでは、「プログラミングってなんだろう?」と質問をしました。
「コンピュータに命令すること」や「機械の言葉でどうやってほしいか伝えること」など たくさん考えて答えてくれて、素晴らしかったです。 これを機に、身の回りにあるものがどんなふうに動いているのかをぜひ想像してみてください!

あひるちゃんとざうるすさん

最後のWeDo Challengeのミッションは、4つ用意しました!
2018年のルールを参考に、ワークショップでできるようになったことを使ってクリアするミッションに挑戦!最初は「難しい」と頭をひねっていた子も、何度も試して調整すればいいんだ!と気づいて、ミッションをクリアするために熱心に取り組んでくれていました。

45分という短い時間でしたが、最後には「もっとやりたい!」「違うものを作ってみたい!」「今度は違う動きをするプログラムを作ってみたい」などなど、嬉しい言葉をたくさんいただきました。

WeDo Challengeコース

今年のWeDo Challengeは、関東大会を9月8日(日)、関西大会を10月6日(日)に開催いたします!ぜひ、この機会に挑戦してみてくださいね!見学もお待ちしております。

「こども霞が関見学デー」にてご参加いただいた皆さまやお立ち寄りいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

関連リンク
レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレル
WeDo Challenge
WRO

イベント詳細

開催日時:
2019/8/7(水)、8/8(木)
時間:
①11:00~11:45 ②12:00~12:45 ③13:40~14:25 ④14:40~15:25 ⑤15:40~16:25
参加料金:
無料
募集対象:
小学生低~高学年 各回6名
会場名:
中央合同庁舎第4号館4階 408会議室
住所:
東京都千代田区霞が関3-1-1アクセス
その他:
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室 主催プログラム「目指せ!キッズエンジニア!」内にて実施予定
申し込み:事前申し込みは不要です。