ロボコンチャレンジセット

セット画像
セット画像

ロボットコンテスにはじめてチャレンジする方向けのSPIKE プライムセットです。
なめらかにライントレースをする、 色を見分ける、物をつかむなど、大会競技の課題攻略に必要な技術要素を学べる内容です。
ご自宅で、クラブ活動で取り組めるよう 、練習用のコース、WROブロックセットなどがついています。

WROとは

WROの様子

WRO(正式名称World Robot Olympiad)は自律型ロボットによる教育的なロボットコンテストです。
レゴ® マインドストーム® でロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競います。
世界約75の国・地域から29,000を超える小中高、大学生のチームが参加し、2004年の開催より回を重ねるごとに国際的な盛り上がりを増しています。

開催概要

対象

小学生、中学生、高校生、大学生

コーチを含めたチームでの参加となります。

チーム編成

選手(児童・生徒)2~3名 + コーチ(20歳以上の大人)1名

開催の流れ 国内予選会→国内決勝大会→国際大会 国内予選会→国内決勝大会→国際大会 国内予選会→国内決勝大会→国際大会

※詳細はWRO Japan公式サイトでご確認ください。

競技内容

3部門4クラス

参加チームはいずれかのクラスに参加となります。

開催日程

WRO Japan決勝大会:
2021年8月28日(土)

WRO 2021 国際大会:
2021年11月18日~21日 

オンライン開催

レギュラー
カテゴリー

設定コース課題をクリアする、自律型ロボットによる競技。

  • ミドル競技画像
  • ミドル競技(初学者対象)

    初学者を対象とした競技。小学生、中学生、高校生が同じフィールドで、ロボット製作に基本的な技術(ライントレース、色の判断、つかむ機構など)を確認する内容になっています。

  • エキスパート競技画像
  • エキスパート競技

    小学生、中学生、高校生と、それぞれ別の課題が設定されます。競技だけでなくプレゼンシートによる発表も行い、開発や活動のプロセスも評価の対象となります。

オープン
カテゴリー
  • オープンカテゴリー画像
  • 設定されたテーマをロボットを使い製作展示、発表。

    プレゼンのビデオとレポートで事前審査が行われ、選抜されたチームが決勝大会に参加します。決勝大会ではそれぞれブース設営し、審判にプレゼンを行います。

大会の特徴

  • 先端科学技術を体験

    先端科学技術を体験イメージ

    ロボットは、メカトロニクス、通信、コンピュータ技術の集積体です。パソコンの画面に向かうだけでなく、ロボットを作り、プログラムし、動かすことで、子どもたちは先端科学技術に直に触れることができます。

  • 創造力と
    問題解決力

    創造力と問題解決力イメージ

    ロボット製作の課題を通じて、一人一人が持つ創造性をぶつけ合い困難を共に克服していくことで、知識を高めあう喜びを分かち合いながら科学技術への理解を深めることができ、創造力と問題解決力を養います。

  • チームワークの大切さ

    チームワークの大切さイメージ

    WROはチームでの参加が必須です。大会当日に発表される「サプライズルール」に対応するため限られた時間の中で議論し、ロボットとプログラムを改良する。日頃の練習から培ったチームワークが 結果につながります。

大会の規模

世界75カ国以上から、75,000人以上の生徒、28,000以上のチームが参加するグローバルな大会です。

大会の規模イメージ

SPIKEプライム入門

初心者にもわかりやすい全9回のステップアップ課題にチャレンジして、目指せWRO出場!

SPIKEプライム入門イメージ
SPIKEプライム入門イメージ2
SPIKEプライム入門イメージ3

※第1回の記事はどなたでもご覧いただけます。 2回以降の記事はロボジョイくらぶ会員のみ閲覧可能です。

SPIKE プライム

ロボコンチャレンジセット

WRO レギュラーカテゴリー [ ミドル部門 ] にチャレンジするチーム向けのセットです。
課題攻略のための技術要素が詰まったテキストや WROブロックセットなど、
ロボコンチャレンジに最適なセット構成になっています。

1

レゴ エデュケーション SPIKE プライム
セット

SPIKEプライム基本セット画像

セット内容

  • ■レゴ® テクニック ラージハブ(6軸ジャイロセンサー内蔵)
  • ■レゴ® テクニック Mアンギュラーモーター×2
  • ■レゴ® テクニック Lアンギュラーモーター×1
  • ■レゴ® テクニック 距離センサー×1
  • ■レゴ® テクニック カラーセンサー×1
  • ■レゴ® テクニック フォースセンサー×1
  • ■レゴ® テクニック マイクロUSBコネクタケーブル
  • ■レゴ® テクニック ラージハブバッテリー
  • ■523個のパーツ
  • ■予備パーツセット×1
  • ■パーツ仕分け用シール×1
  • ■パーツ仕分けトレイ
  • ■収納ケース
パーツ一覧
  • USBコネクターケーブルの電源アダプタは付属されていません。マイクロUSBコネクタケーブルをPCなどに接続し充電が可能です。
  • 電池では使用できません。
  • 動作環境については以下よりご確認ください。
    https://education.lego.com/ja-jp/downloads/spike-prime/software
2

レゴ エデュケーション
SPIKE プライム
はじめてのロボコン
チャレンジブック
NEW! 2021年4月 新登場

はじめてのロボコンチャレンジブック

はじめて WRO のレギュラーカテゴリー ミドル部門にチャレンジするチームが課題攻略に必要な、 なめらかにライントレースする、 色を見分ける、物をつかむなどの技術要素が記載されています。SPIKE プライムならではの攻略法のヒントが詰まった 1 冊です。

内容

  • ロボコンに出るには?
  • SPIKE プライムを動かしてみよう
  • ライントレースしてみよう(比例制御)
  • マイブロックの活用
  • 色の順番を覚えよう
  • 物をつかむロボットの組み立て図(専用 DL サイト)
教材を詳しく見る
  • 本テキストは、レゴ エデュケーション SPIKE プライムセットと合わせて技術サポートしています。当社にて SPIKE プライムセットをご購入済の方は、テキスト単体での追加購入が可能ですので、注文書にてご注文ください。
3

レゴ エデュケーション
SPIKE プライム
プログラミング
ブック

プログラミングブック

内容

  • SPIKE™プライムについて
  • 基本の使い方
  • SPIKE™プライムを動かしてみよう(サンプルプログラムあり)
  • アプリ機能の説明
  • プログラミングブロックの説明
  • Q&A(A3サイズ 走行コース付き)
教材を詳しく見る

SPIKEアプリの構成から、ハブを接続しプログラムを実行するまでの基本的な使い方の説明と、1つ1つのプログラミングブロック、アプリ機能一覧の説明まで、画像やサンプルを交えながら分かりやすく解説しています。課題をクリアしながら進めていく内容になっているため、プログラム作成のコツを掴むことができます。

4

レゴ エデュケーション
SPIKE プライム
ビルディング
ブック

ビルディングブック

内容

  • SPIKE™プライムの組み立てに役立つアイデア
  • ギヤやブロック、モーターで作ったシンプルな動くしくみ
  • ロボットに活用できそうなアイデア
  • SPIKE™プライムを活用したモデル
  • サンプルプログラム(LEVEL3、LEVEL2 の一部)
教材を詳しく見る

SPIKE プライムでは、11個の革新的な新パーツが登場。レゴ ブロック・モーター・センサーは、アイデア次第で組み合わせが自由。ロボットが動くしくみ(機構)の基本や、それをロボットに活用するアイデアを記載。各モデルで必要なパーツリスト、さまざまな角度からのCADデータで組立を説明しています。アイデアを活用したり、モデルを改良したりして、オリジナルのロボット作りにお役立てください。

5

WRO ブロックセット

WRO ブロックセット

WRO 競技(オブジェクト作成など)で必要なブロックパーツセットです。724 個のパーツが含まれています。

パーツ一覧
6

ミドル トレーニングコース

ミドル トレーニングコース

基本的なライントレースの練習ができる楕円コースをはじめ、WRO レギュラーカテゴリー ミドル部門の攻略に必要な課題が練習できるコースです。

サイズ:B0
素材:合成紙

SPIKE プライム
ロボコンチャレンジセット

[型番:SPKRCS]

標準価格:75,500
(税込 83,050円)

↓
ロボコン応援価格

特別価格:69,000
(税込 75,900円)

FAQ

よくあるご質問

Q

SPIKE プライムで WRO に出場できますか?

はい、参加可能です。

WRO レギュラーカテゴリでは、SPIKE プライム、EV3 のいずれかで出場できます。
オープンカテゴリにも参加可能です。
詳細ルールは以下にてご確認ください。

https://wro-association.org/wro-2021/games-rules
Q

今年の WRO Japan 大会は開催されますか?

はい、現時点では 8 月にリアル大会の開催を予定しています。

詳細は WRO Japan のページにてご確認ください。
地区大会についても決定次第 WRO Japan のページにて更新されます。

https://www.wroj.org/post-4185/
Q

今年の WRO Japan 大会でミドル競技は開催されますか?

はい、開催予定です。競技ルールは以下にてご確認ください。

https://www.wroj.org/wp-content/uploads/2021/05/WRO2021_MiddleRule_V1.0.pdf[PDF]

Q

今年の WRO Japan 大会で使用されるコースシートは購入はできますか?

はい、ご購入いただけます。

以下ページにて販売しておりますのでご確認ください。

https://afrel.co.jp/product/wro-set#wrocourse1
Q

EV3 と SPIKE プライムのカラーセンサーの性能に違いはありますか?

違いがございます。

詳細は技術ページにてご確認ください。
サンプリングレートの違いもありますので、プログラムや機構で工夫を凝らしてみてください。

https://spike.afrel.co.jp/technology/581/
Q

SPIKE のプログラム転送はどのような方法がありますか?

ケーブル接続か Bluetooth 接続にてプログラムを転送します。

アプリにはプログラムの実行モードが 2 種ございますので、以下ページにてご確認ください。
なお、WRO の大会当日は Bluetooth 機能がご利用できませんのでご注意ください。

https://spike.afrel.co.jp/technology/1777/
TOP