ソフトウェアの紹介

直感的でわかりやすいから初めてでも安心。楽しく簡単にプログラミングを体験できるソフトウェア。

WeDo 2.0ソフトウェアは、入門プロジェクト、基礎プロジェクト、発展プロジェクト、プログラミング的思考カリキュラム、デザインライブラリ、プログラミングキャンバス、発表のためのノートツールやキャプチャツールなどを装備。直観的でわかりやすく、使いやすいように設計されています。
※動作環境はこちらからご確認ください。

ソフトウェアダウンロードはこちら

WeDo 2.0ソフトウェア

プログラミングキャンバス
プログラミングブロック(アイコン)を「ドラッグ&ドロップ」するだけで、直感的にプログラミングが可能。小学生でも楽しく簡単にプログラミングを体験することができます。

プログラミングキャンバス画面

プログラミングブロック

■プロジェクトの入門

〇はじめてみよう

組立からプログラムまで、10~15分で実施可能です。まずは、4つの簡単なアクティビティからはじめてみましょう!

〇科学探査機マイロ

WeDo 2.0の基本的な機構を学ぶ4部構成のコンテンツです。ワーク1号では、プロジェクトのA,B,Cを順に進めていきます。

  • 入門プロジェクト1
  • 入門プロジェクト2
  • 入門プロジェクト3
WeDo 2.0のソフトウェア内には、様々なプロジェクトが収載されています。
レゴ® WeDo 2.0 for home のワークブックでの学習が終わったら、これらのプロジェクトを活用して学習を進めることもできます。

■基礎プロジェクト

基礎プロジェクトは、「調べる」「組み立てる」「発表する」の順に進行し、子どもたちの理解がステップごとに深まる内容です。
組立図とサンプルプログラムが掲載されています。

プロジェクト一覧
引く力/速度/頑丈な構造/カエルの成長/植物と受粉を助ける生き物たち/洪水を防ごう/災害と救助/リサイクル・ゴミの分別

基礎プロジェクト画像

■発展プロジェクト

発展プロジェクトの活用の鍵は「オリジナリティ」です。ステップごとの解説が意図的に省かれていて、子どもたちが想像力を発揮し、独自のアイデアをつくりだせる内容です。「デザインライブラリ」が参考になります。

プロジェクト一覧
生命のつながり/動物のからだのはたらき/生き物のくらしと環境/宇宙での探索活動/災害情報/海のお掃除/野生動物の保護/ものの運搬

発展プロジェクト画像

■プログラミング的思考 カリキュラム

これまでのプロジェクト同様、理化学を中心とした子どもたちに身近なテーマが揃っており、課題に取り組み、問題解決のために試行錯誤するうちに、自然と論理的思考力が身についていきます。

基礎プロジェクト一覧
月面基地/物をつかむ/メッセージの送信/火山警告

発展プロジェクト一覧
検査/感情をデザイン/都市の安全/動物の五感

プログラミング的思考画像
「プログラミング的思考」とは?
2020年のプログラミング教育必修化によって、
子どもたちに育成すべきスキルとして文部科学省が提唱しているもので、自分が意図する一連の活動を実現するために、動きに対応した記号の組合せや、これを改善することを論理的に考えていく力とされています。
小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ):文部科学省
プロジェクトライブラリ画面 例)月面基地

  • 月面基地1
    <調べる>
  • 月面基地3
    <組み立てる>
  • 月面基地4
    <テスト>
  • 月面基地5
    <発表する>

■デザインライブラリ

組み立てのヒントやモデルの完成写真、サンプルプログラム等を収録。発展プロジェクトの課題を解決するためや、思考や創造力を深めるためのサポートツールとして活用できます。

モデルライブラリ
モデルライブラリ

プログラムライブラリ
プログラムライブラリ

PAGETOP