レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレル

WeDo 2.0 ソフトウェア

WeDo 2.0 ソフトウェアは、直感的で分かりやすいアイコン型ブロックを
ドラッグアンドドロップしながらプログラムを作成していきます。
初めてでも安心、楽しくプログラミングを体験できます。

WeDo 2.0のソフトウェア内には、様々なプロジェクトが収録されています。
レゴ® WeDo 2.0 for homeのワークブックでの学習が終わったら、
プロジェクトを活用して学習を進めることもできます。

  • 基礎プロジェクト

    基礎プロジェクトは、「調べる」「組み立てる」「発表する」の順に進行し、子どもたちの理解がステップごとに深まる内容です。
    組立図とサンプルプログラムが掲載されています。

    基礎プロジェクト画像

    プロジェクト一覧引く力/頑丈な構造/カエルの成長/植物と受粉を助ける生き物たち/洪水を防ごう/災害と救助/リサイクル・ゴミの分別

  • 発展プロジェクト

    発展プロジェクトの活用の鍵は「オリジナリティ」です。ステップごとの解説が意図的に省かれていて、子どもたちが想像力を発揮し、独自のアイデアをつくりだせる内容です。「デザインライブラリ」が参考になります。

    発展プロジェクト画像

    プロジェクト一覧生命のつながり/動物のからだのはたらき/生き物のくらしと環境/宇宙で探索活動/災害情報/海のお掃除/野生動物の保護/ものの運搬

「プログラミング的
思考」とは?

2020年のプログラミング教育必修化によって、子どもたちに育成すべきスキルとして文部科学省が提唱しているもので、自分が意図する一連の活動を実現するために、動きに対応した記号の組合せや、これを改善することを論理的に考えていく力とされています。

小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ):文部科学省

WeDo 2.0のソフトウェア
動作環境

  • Windows 8.1のPCをご利用の場合、必ずこちらをご確認ください。 (2019年にWeDo 2.0アプリのサポートが終了します)
  • WeDo 2.0ソフトウェアを使うにはデバイス側で「Bluetooth Low Energy」をサポートしている必要があります。動作環境についての詳細はこちらをご確認ください。
  • 以下のWindowsバージョンでご利用の場合は、別途「BLED112 Bluetooth Smart Dongle」が必要です。
    ・Windows7 ・Windows7から10へアップデート
PAGETOP