子どもの創造力は無限大レゴ® WeDo 2.0 ロボット
プログラミングをご家庭で

レゴロボットのプログラミング教材レゴロボットのプログラミング教材レゴロボットのプログラミング教材

セット内容イメージ セット内容

レゴR WeDo 2.0 for home by アフレル レゴR WeDo 2.0 for home by アフレル レゴR WeDo 2.0 for home by アフレル
40,700円(税込44,770円)型番:WEDO3-NFH

ご家庭ではじめよう!ロボットプログラミング

レゴR WeDo 2.0 for home by アフレル レゴR WeDo 2.0 for home by アフレル レゴR WeDo 2.0 for home by アフレル

レゴ® ブロックを組み立て、動かすことで、プログラミング的思考が身に付く、
ご家庭で楽しみながら取り組むロボットプログラミング教材です。

①組み立て

工具なしで組み立て可能なレゴ® ブロックだから、お子様ひとりで安心して、思いのままのロボットが作れます。 組み合わせ次第で、様々なロボットをつくることができます。

トライ&エラーの繰り返しで、プログラミング的思考が育っていきます。

③動かす

プログラムをロボットに転送し、思い通りに動かしていきます。自分が作ったプログラムがロボットの動きで見えることにより、理解が深まります。

②プログラミング

直感的なビジュアルアイコン型ソフトウェアです。アイコンをドラッグ&ドロップして、動かしたい動きのプログラムを作っていきます。

セット内容をもっと詳しく

アフレルオリジナルワークブックの魅力

はじめてでも安心!ご家庭での学びをサポートする保護者向けのガイド1冊と
着実に基礎から身につけられるワークブック6冊がセットに。
さらに、各ワークブックのちゃれんじ課題に取り組むための大判シート6枚が含まれています。

  • サポートガイド

    ガイドの内容

    • WeDo 2.0 for homeの説明

    • 学びの流れ

    • カリキュラムの内容

    • ソフトウェアの準備

    • アイコンブロックの説明

    • 困ったときには Q&A

    サポートガイド
    サポートガイドサンプル

ワークブック

  • 1

    科学探索機マイロ
    ワークブック1号

    A4版 36ページ

    ワークシート

    宇宙探査シート

    すてっぷ課題数:5(およそ85分)
    ちゃれんじミッション:5(およそ115分)

    • 学習内容
    • ブロックパーツの確認
    • モーターの動かし方
    • ソフトウェアの使い方
    • プログラムの作り方
    • ロボットの動かし方
  • 2

    しゃくとりくん
    ワークブック2号

    A4版 42ページ

    ワークシート

    お花ばたけシート

    すてっぷ課題数:10(およそ160分)
    ちゃれんじミッション:5(およそ140分)

    • 学習内容
    • モーターの動かし方
    • モーションセンサーを使った動かし方
    • 同じことをくり返すプログラムの作り方
    • くっしん運動で前進するロボットの仕組み
  • 3

    ざうるすさん
    ワークブック3号

    A4版 38ページ

    ワークシート

    じゅらしっくシート

    すてっぷ課題数:10(およそ150分)
    ちゃれんじミッション:5(およそ180分)

    • 学習内容
    • モーションセンサーとチルトセンサーの使い方
    • 音を出す方法
    • 足を前後に出して動くロボットの仕組み
  • 4

    あひるちゃん
    ワークブック4号

    A4版 40ページ

    ワークシート

    はす池シート

    すてっぷ課題数:10(およそ155分)
    ちゃれんじミッション:5(およそ150分)

    • 学習内容
    • リモコンそうさする方法 
    • ランダムに動かすプログラムの作り方
    • 状況によって動きが変わるプログラムの作り方
    • 1つのモーターで曲がる仕組み
  • 5

    うさぎさん
    ワークブック5号

    A4版 32ページ

    ワークシート

    はらっぱシート

    すてっぷ課題数:7(およそ95分)
    ちゃれんじミッション:5(およそ140分)

    • 学習内容
    • 1つのモーターでジグザグにすすむ仕組み
    • キー操作スタートブロックの使い方
    • 音の大きさのしらべ方と、音の大きさで動きを変える方法
    • モーションセンサーで色のちがいをしらべる
  • 6

    はらぺこクマちゃん
    ワークブック6号

    A4版 40ページ

    ワークシート

    森のお店屋さんシート

    すてっぷ課題数:8(およそ140分)
    ちゃれんじミッション:5(およそ180分)

    • 学習内容
    • 1つのモーターでまっすぐ進んだり、回ったりする仕組み
    • メッセージ受信スタートブロックの使い方
    • モーションセンサーで黒いところを見つける(ワークブック5号の復習と応用)
  • その他

    学びの進捗管理やお子さまのやる気をアップさせるサポートアイテムです。
    ワーク1号~6号のすてっぷ課題(全50)ができたら、すてっぷファイルにシールを貼ってロボット動物園をつくっていきましょう。親子での楽しい学びにお役立てください。

    • すてっぷファイル

    • すてっぷシール

    すてっぷファイル、すてっぷシール

レゴ® WeDo 2.0 キットについて

レゴ® WeDo 2.0 基本セットにはモデルの組み立てに必要なレゴ® ブロックが280ピースと、
動かすためのスマートハブ、モーター、センサーなどがセットになっています。

  • 専用ケース

    専用ケース

    長時間保管可能な
    プラスチックケース

  • 仕分けトレイ用シール

    仕分けトレイ用シール

    教室での管理に最適
    片付けやすいデザイン

  • レゴブロック(パーツ数280pcs)

    レゴブロック(パーツ数280pcs)

    年齢に適した組み立てレベルで
    子供達の興味を引く
    カラフルなブロック

  • スマートハブ

    スマートハブ

    作成したプログラムを
    Bluetoothでスマートハブに通信し
    モーター制御とセンター計測を行う
    WeDo 2.0の心臓部

  • パワーモーターM

    パワーモーターM

    10段階の速さで動かすことが
    できるモーター

  • モーションセンサー

    モーションセンサー

    15cm以内にある物体を
    感知するセンサー

  • チルトセンサー

    チルトセンサー

    傾きや揺れを
    感知するセンサー

レゴ® WeDo 2.0 プログラミングについて

WeDo 2.0 ソフトウェアは、直感的で分かりやすいアイコン型ブロックを
ドラッグアンドドロップしながらプログラムを作成していきます。
初めてでも安心、楽しくプログラミングを体験できます。

WeDo 2.0のソフトウェア
動作環境

  • Windows 8.1のPCをご利用の場合、必ずこちらをご確認ください。 (2019年にWeDo 2.0アプリのサポートが終了します)
  • WeDo 2.0ソフトウェアを使うにはデバイス側で「Bluetooth Low Energy」をサポートしている必要があります。動作環境についての詳細はこちらをご確認ください。
  • 以下のWindowsバージョンでご利用の場合は、別途「BLED112 Bluetooth Smart Dongle」が必要です。
    ・Windows7 ・Windows7から10へアップデート

特長イメージ WeDo 2.0 for homeの3つの特長

ロボットプログラミングで
思考力や問題解決力を育む

1

ロボットを組み立て、プログラミングして実際に動しながらトライ&エラーをくり返す中で、思考力や問題解決力といった将来役立つ力が身につきます。 レゴ® ブロックだから組み立ての自由度が高く、試行錯誤を重ねられるのも大きな魅力です。

特長1
特長2

家庭学習で、子どもの
成長の瞬間に立ち会う感動を!

2

時間や場所を限定せずに取り組める家庭学習は、お子様の興味や意欲の高まりをサポートするのに最適な学習方法です。ご家庭でも安心してお使いいただけるよう、ソフトウェアの準備や技術的な Q&A などを掲載した保護者様向けのガイドブックも付属しています。

多彩なモデルで創造力を育む
オリジナルワークブック

3

ワークブックで様々なモデルづくりと課題に挑戦します。 各課題に難易度、かかる時間が表記されており、お子様が自分で学習を進めやすく、ロボット作りの創造力を育みます。 アイデアを形にしたり、動きを改善する取り組みが、実践的で深い学びにつながります。

特長3

ロボットプログラミングを学ぶなら

レゴ® WeDo 2.0

20年以上

レゴ社のプログラミングへの
取り組みは20年以上

世界90以上の国

世界90以上の国や地域の
教育現場で活用

6,000以上の教育機関

日本国内6,000以上の
教育機関での活用実績

保護者様の声イメージ保護者様の声

自主的に取り組む姿に感動します!!

「レゴ WeDo 2.0 for home」を使ってから、自ら進んでアイデアを出してトライ&エラーを繰り返しながら遊ぶようになりました。 また、アイデアコンテストに挑戦し受賞できたことで自信がついたのか、弟に教えるようになりました! 特に親がサポートすることもなく、今では2歳下の弟に教えながら遊んでいます。

[小学2年生・男の子のお父さん]

[小学2年生・男の子のお父さん]

今まで見たことないほどの集中!
真剣に取り組む姿に成長を感じます!

自分で組み立てたロボットを実際に動かすことができること知ると大興奮! タブレットを使っていろんな動きを組み入れてできた自分たちで作った変な動きに大爆笑! 途中、弟と取り合いになり喧嘩をしながらも、とても楽しみながらプログラミングを学びました。 こんなに集中して真剣に取り組む姿をみたのは初めての経験でした。

[5歳・男の子のお母さん]

[5歳・男の子のお母さん]

「プログラミング学習」=「楽しい!」 遊びながら勉強する姿に頼もしさを感じます!

なかなか解決できないことも自分なりに理解しようとしてとても頼もしく思いました。 「勉強やる気になってるなぁ。」というと、「え?これ勉強なの?遊びじゃん。」と返してくる子どもをみて、 やはり勉強は楽しいことから始めるのが良いのだと実感しました。 様々なパーツを使って工夫しいろいろ考えておもしろい教材で、親子で結構楽しく学べるものでした。

[6歳・男の子のお父さん]

[6歳・男の子のお父さん]

なんで?どうして?という問題を解決していく姿は圧巻です!

今までプログラミングなんて全く関わりのなかった私が教えられるのか不安を抱いていましたが、 内容はとても分かりやすく、日頃疑問に思わず過ごしていた日常のなせ?という疑問が このプログラミングを通して気づくことが出来て次々に問題を解決していく様は圧巻です。 『組み立て→プログラミング→起動→発表する』 ただ遊んでるだけなのに、上手に学習出来るように誘導してくれる画期的な商品だと思います!

[小学2年生・女の子のお母さん]

[小学2年生・女の子のお母さん]

保護者様の声を
もっと見る

「楽しい!」経験が、
将来につながる「学び」になる

資料サンプル1
資料サンプル2
資料サンプル3
詳しい資料をお届けします。

レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレル

セット内容

  • レゴ® WeDo 2.0基本セット
  • WeDo 2.0 for home by アフレルサポートガイド
  • WeDo 2.0 for home by アフレル①号(マイロ)
  • 宇宙探査シート
  • WeDo 2.0 for home by アフレル②号(しゃくとりくん)
  • お花ばたけシート
  • WeDo 2.0 for home by アフレル③号(ざうるすさん)
  • じゅらしっくシート
  • WeDo 2.0 for home by アフレル④号(あひるちゃん)
  • はす池シート
  • WeDo 2.0 for home by アフレル⑤号(うさぎさん)
  • はらっぱシート
  • WeDo 2.0 for home by アフレル⑥号(はらぺこクマちゃん)
  • 森のお店屋さんシート
  • すてっぷファイル
  • すてっぷシール

型番:WEDO3-NFH
価格

40,700円(税込 44,770円)

ご購入はこちら

使うほどに実感!
コストパフォーマンスの良さ

レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレルで
1年間学んだ場合のランニングコスト

1カ月=3,392

[ 40,700円(税抜価格)÷12カ月で算出 ]

よくある質問イメージよくある質問

  • WeDo 2.0を使うためにパソコンは必要ですか?

    「WeDoソフトウェア」を使うため、Bluetooth対応のパソコンかタブレットが必要です。
    スマートフォンでは使用できません。
    以下の動作環境をご確認いただき、各ご家庭にてご用意ください。
    https://afrel.co.jp/product/wedo2.0-introduction#WeDosystem

  • WeDoのアプリを見ることはできますか?

    はい、アプリは無料でダウンロードしていただけますので、 ご購入の前にダウンロードして見ていただくことをお勧めします。 ダウンロード方法は以下よりご確認ください。
    https://afrel.co.jp/support/wedo2.0#wedo_dl

  • 対象年齢は何歳ですか?

    WeDo 2.0 for home の対象年齢は5歳~8歳です。
    5~8歳のお子様でも、レゴの組み立てが得意なお子様や、プログラミング経験があるお子様は SPIKEプライムからスタートするのもよいかもしれません。

  • WeDo2.0が販売終了になるようですが、サポートも終了しますか?

    サポートは2年間継続しますので、2023年末までは安心してご活用いただけます。
    不安な点やお困りのことがあれば、いつでもご相談ください。
    WeDoでの学びが一通り終わったら、SPIKEプライムへ発展するとより学びが深まります。

  • 親も子もプログラミングははじめてだけど大丈夫ですか?

    はい、はじめてのご家庭でも学習を進めていけるよう保護者様向けの サポートガイドをご用意し、ワークブック1号で基本的な動かし方を1通り学べる内容になっております。
    困ったり、迷ったりしたらカスタマーデライトセンターまでお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富なスタッフが一つひとつ丁寧にお応えします

  • プログラミング教室に通わず、家庭だけでも大丈夫ですか?

    家庭学習では、どんどん進めたい!思いついたアイデアを膨らませたい!家のレゴと繋げてもっとカッコイイものが作りたい! など、お子さま気持ちやペースやに合わせてすすめることができます。
    じっくりと考える時間が十分にもてることで、お子さまの能力を育むために「主体的な学び」を進めることができ、 なにより「もっとやりたい!」の意欲を大切にできます。

  • 子どものやる気が続くか不安です

    知育玩具の1つとして考えてみてはいかがでしょうか。
    親としては、ちゃんと学習してほしい!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 楽しく遊びながらが一番の望みではないでしょうか。
    遊ばなくなったらまた遊びだす、ということが知育玩具等でもありますので、焦らずに楽しんでいただけたらと思います。
    また、レゴブロックをお持ちでしたらそれらを付け足して、オリジナルのロボットが作れますので、アイデアは無限大です。

  • 学習時間はどのくらいですか?

    お子様の進捗や、ご家庭で取り組む時間によって異なりますが、 ワークブックは3ヶ月~半年かけて取り組むご家庭が多いです。
    ワークブックでの学びが終わったら、アプリ内の組み立てをしたり、コンテストに向けた作品作りに取り組むのもいいと思います。
    ほめてあげたり質問してあげたりすることで、次はこうしよう、もっと便利になるかもしれない!など、 自分の作ったものに自信が持て、自ら取り組むお子様が多いようです。

TOP
資料請求