Learning by making 作ることで学ぶ

Age5+
レゴ WeDo 2.0

5歳から学べる教材セット

レゴ® WeDo 2.0 for home byアフレル

型番:WEDO2-NFH

27,700円(税込 29,916円)

セット詳細 購入する
2019年夏スキルアップ大作戦キャンペーン
ご家庭で楽しくプログラミング力を身につける

レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレルは、
教育機関向け教材を
ご家庭で学べる教材セットです。

\ 知りたいことを Click!

レゴ® WeDo 2.0とは?

レゴ® ブロックを使ってロボットを作り、
楽しみながらプログラミングを学べます。
子どもたちの興味や関心を広げ、
能動的な学習をサポートします。

再生ボタン
組み立てモデル
学びの流れ

組み立て

組み合わせ次第で、
いろんなロボットがつくれる!

プログラム

アイコンを使って
直感的にプログラミング!

動かす

プログラミングを転送し、
ロボットが動く!

たっぷり学べる! 充実の組み立てモデル

ソフトウェアには8つの入門コンテンツに、8種類のプロジェクト プログラミング的思考を育てる課題が8種類入っています。
さらに、アフレルデビューセットには
オリジナルの組み立てモデルが3種類入っています。

組み立てモデルで基礎を学んだあとは、
自由な発想でオリジナルモデルを作ってみよう︕

レゴ® WeDo 2.0
開発者メッセージ
Hanne Hylleberg Ravn

レゴ® WeDo 2.0 マーケティング責任者

Hanne Hylleberg Ravn

WeDo 2.0のブロックを使ってモデルを作り、ソフトウェアでプログラミングをして、問題の新しい解決策を考えてみましょう!失敗を恐れず試してみることが何より肝心です。皆さんのアイデアが世界を変えることになるかもしれません!

Yannick Dupon

レゴ® WeDo 2.0 コンセプトデベロッパ

Yannick Dupon

ブロックで何かを組み立てたり、新しいプログラムをつくったりする度に、皆さんの様々な可能性が開かれていきます。ぜひたくさん触ってくださいね!

アフレル教材セット、3つの魅力

point1

レゴ® ブロックで作れる

工具なしで組み立てられるレゴ® ブロックだから
お子様ひとりで安心して取り組め思いのままのロボットが作れます。
家庭学習イメージ
point2

アイコンで簡単!プログラミング

直感的なソフトウェアで、
簡単にプログラミングができます。
プログラミングイメージ
point3

学習を助けるワークブック

アフレルオリジナルのガイド&ワークブックが
レゴ® WeDo 2.0の家庭学習をサポートします。
ワークブックイメージ

使うほどに実感の
コストパフォーマンス

レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレルで
1年間学んだ場合の費用

1ヵ月=2,493円

[29,916円(税込価格)÷12ヵ月で算出]

レゴ® WeDo 2.0
for home by アフレル
教材一覧


対象5歳~

レゴ WeDo 2.0 home by アフレル

レゴ® WeDo 2.0
home by アフレル

型番:WEDO2-NFH

27,700円(税込 29,916円)

■レゴ® WeDo 2.0基本セット
■アフレルテキストセット
・サポートガイド
・ワークブック1~4号
・できたシート
・できたシール
・表彰状

アフレルテキストセット
ご注意
  • 本商品は家庭学習向けです。教育機関、法人からのご購入はできません。

NEW

レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレル

ワークブック5号 うさぎさん

ワークブック5号 うさぎさん

型番:WD2-FHW5

1,000円(税込 1,080円)

左右に曲がったり、
ジグザグにすすむ機構を取り入れ、
プログラムやセンサーの新しい使い方を覚えながら、
タブレットやパソコンをリモコンにして、
うさぎさんを自由に動かします。
野山に見立てたA3サイズのコースつき。

A4版 24ページ

『レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレル』ご購入者様 限定商品
ワークブックのお求め方法

お問い合わせフォームの「内容」欄に、「WeDo 2.0 for home ワークブック5号 うさぎさん 購入希望」とご記入ください。

 お問い合わせ

コンテスト情報

レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレルを使って
参加できるコンテストをご紹介します。

アイデアコンテスト

対象小学生

くわしく見る

動画コンテスト

対象小学生/中学生

くわしく見る

ロボットコンテスト

くわしく見る

みなさまの声

レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレルを体験されたお子様、保護者様の声をお伝えします。

WeDo 2.0

アナログな親でもわかりやすかった!

親がセッティングできるか不安でしたが、想像以上に簡単でした。息子はアプリを開いてからは、ほぼ親はノータッチでロボットを動かすところまで一人でできました。 最初に動いた時の、息子のガッツポーズが印象的でした。

ユーザー写真1

あまのさん
[6歳・男の子のお母さん]

WeDo 2.0

遊び方が無限大に広がる!

大好きなLEGOとの組み合わせで大興奮!マイロを「ピコタ」と名付け、手持ちの人形を乗せたり、宝探しゲームを楽しみました。プログラミングについては小さな子でも親しみやすく、最初のプログラミング体験の教材としては理想的だと思います。

ユーザー写真2

はなまるさん
[6歳・女の子のお母さん]

WeDo 2.0

「僕にもやらせて!」兄弟で一緒に楽しめました。

ロボット教室に通いたがっていましたが、距離が遠いことなどから断念し、家で自分のペースでやることを検討していました。学習の手引きが充実していて、家庭でも授業のように進められました。兄弟がいると二人で使用できるので経済的です!

ユーザー写真3

tsun tsun さん
[6歳と4歳・男の子のお母さん]

WeDo 2.0

今の時代の子供達を羨ましく思います。

ロボットを作るだけではなく、自然や科学など色々な興味につながると感じました。 ものが動くのは楽しく、この楽しいという感じがいい刺激になっているようです。色んな情報がネットで検索できる現代、手を動かす体験は大切だなと思いました。

ユーザー写真4

れいちゃんパパさん
[7歳・女の子のお父さん]

WeDo 2.0

5歳児でもいけた!

5歳にはまだ早いかなと思っていたのですが、プログラミングに興味を持つようになった息子。レゴという実体あるものを使うこともあってか、実際にロボットを動き始めるとすぐに仕組みを理解した様子。何よりも喜びと興奮の仕方が段違いでした。

ユーザー写真5

みやっちさん
[5歳・男の子のお父さん]

WeDo 2.0

あっという間に完成!

普段からレゴや工作に熱中していて、一人でどんどんと組み立てを進め、ものの10分でマイロが完成。息子は学習という意識は一切なく、プログラミングも遊びやゲームと同じ感覚で、プログラミングに慣れ親しむ教材として最適だと感じました。

ユーザー写真6

かっきーパパさん
[7歳・男の子のお父さん]

レゴ® WeDo 2.0 for home byアフレル 関連トピックス

夏休みロボットアイデアコンテスト

夏休みロボットアイデアコンテスト2019
テーマは「未来のまち」応募受付中!2019.8.1~8.31

親子体験会レポート
ロボット動画コンテスト
WRO Japan WeDo Challenge
小学生のプログラミング教育
世界60か国以上での採用実績
100組親子体験リレー
国際的ロボットコンテスト WRO
親子体験イベント
cart
PAGETOP