レゴ® アイデアコンテスト

夏休みロボットアイデアコンテストとは

自ら課題を発見し、考え、挑戦し、形にするプロセスは、これから社会で活躍する子どもたちに必要な能力です。
プログラミングという新しい「道具」が子どもたちに与えられた今。ロボットプログラミングを通して、子どもたちに未来をつくる力を伸ばして欲しい、明るい未来社会をともにつくっていきたいと願っています。

ロボットアイデアコンテスト概要

テーマ

もの問題もんだい解決かいけつしよう」

部門 ①レゴ® WeDo 2.0 部門
②教育版レゴ® マインドストーム® EV3 部門
応募資格

部門①
5歳~小学6年生の方
作品はレゴ® WeDo2.0基本セットのみで作成すること(2セットまで使用可能)

部門②
小学3年生~中学3年生の方
作品は教育版レゴ® マインドストーム® EV3のみで作成すること(基本セット、拡張セット、各1セットまで使用可能)

賞品

応募の流れ

  1. アイデアを考えてアイデアシートに描く

  2. 応募部門を決め、作品をつくる

  3. プログラムして作品を動かす

  4. 動かした作品を動画に撮影する

  5. 撮影した動画を送る

  6. アイデアシートを郵送する

応募期間:2018/8/2-9/6 結果発表:2018/9/14

提出物について

■作品動画

部門①
・レゴ® WeDo 2.0基本セットのみで作成すること(2セットまで使用可能)。
・動画は、2分以内であること

部門②
・教育版レゴ® マインドストーム® EV3のみで作成すること
(基本セット、拡張セット、各1セットまで使用可能)
・動画は、2分以内であること

  • お申し込み後、自動返信にてメールをお送りします。
  • その後、お申し込み確認を行い、コンテスト事務局から動画アップ ロード先のURLを、3営業日以内にメールにてご連絡いたします。
  • 8/10(金)~8/16(木)の期間は、通常よりご連絡が遅くなる場合がございますので予めご了承ください。
  • 優秀作品は後日web上で公開します。個人情報が動画に映らないようご注意ください

■アイデアシート
【サイズ:A4裏表】

【項目 】
◇応募者情報
・応募部門
・名前
・学年

◇作品について
・作品のタイトル
・何をするロボットですか
・この作品のアイデアはどうやって思いつきましたか?
・この作品で食べ物に関するどんな問題を解決できますか?
・作品の説明(図や絵を書いたりしてください。)

アイデアシートはこちらからダウンロードできます。

  • アイデアシートはアフレルまでご郵送ください。
●送付先
〒918-8231 福井市問屋町3-111
株式会社アフレル 夏休みロボットアイデアコンテスト事務局

応募のポイント

  • ・まずは「食べ物」についてのどんな問題があるか、調べてみよう!考えてみよう!
  • ・この作品で、食べ物のどんな問題を解決できるかな?
  • ・アイデアをかいてみよう!
  • ・WeDo 2.0/マインドストーム EV3を使って、考えたものを創ってみよう!
  • ・プログラムを作って、動かそう!
  • ・失敗しても、工夫して挑戦してみよう

審査員

応募のヒント

作品づくりの参考になる、お役立ちコンテンツやキャンペーンを紹介します。

よくある質問

●グループで1作品を共同製作してもいいですか?
グループ(ただし、1グループ2名まで)で協力して製作していただいても構いませんが、入賞の権利は作品ごとになりますので、賞品はグループで1つとなります。ご了承ください。参加賞は人数分お送りします。
またお申し込みの際は、フォームには連名で記載頂き、一度の応募でお願いします。
●1人で複数の作品を応募することはできますか?
応募は1人1点までとさせていただきます。

応募フォーム

作品応募受付は、終了いたしました。

お問い合わせ

本コンテストに関するお問い合わせは、下記メールにお願いいたします。

夏休みロボットアイデアコンテスト事務局
ev3@afrel.co.jp

PAGETOP