応募する

小中学生 EV3ロボット動画コンテスト2017

テーマは“未来”

応募する

作品募集期間 2017年12月15日(金)~2018年1月15日(月)

コンテスト概要

「EV3 ロボット動画コンテスト」は、ものづくりへの情熱を応援する、小中学生を対象としたコンテストです。
ご応募いただいた作品は『機構』『アイデア』『映像の魅力』の3点で審査を行います。
テーマは「未来」。見る人の好奇心を刺激する作品をお待ちしています!

応募資格

小学生~中学生
作品は教育版レゴ®マインドストーム®EV3で作成すること
基本セット拡張セット、各3セットまで使用可能)
動画は1分以内であること

マインドストーム®EV3の詳細はこちら

応募方法
  1. 1.EV3でロボットをつくり、プログラムして作品を動かす
  2. 2.動かした作品を動画で撮影・編集する
  3. 3.作成した動画を、自身のYouTubeアカウントにアップロードし、その動画の共有URLと必要事項を応募フォームに入力し応募

※YouTubeへの詳しいアップロード方法はこちらをご確認ください

その他
  • ・応募いただいた作品は、一般投票期間にWEB上で公開させていただきます。
  • ・1人3作品まで応募できます。作品ごとに応募をお願いします。

スケジュール

応募から結果発表までのスケジュール

作品の応募期間(2017年12月15日~2018年1月15日)の後、一般投票(2018年1月16日~31日)を行い、2月上旬に審査員による審査会で受賞作品を決定します。一般投票の結果は、審査の参考値とさせて頂きます。

審査員

  • 五十川 芳仁(いそがわよしひと)

    イソガワスタジオ株式会社
    代表取締役

    レゴブロック・テクニックマイスター。MCP(MINDSTORMS Community Partners)メンバー。動くレゴブロックを使ったモデルの制作、イベントやワークショップの企画運営などに携わる。「The LEGO MINDSTORMS EV3 Idea Book」(洋書)をはじめ著作多数。WROやFLLなどロボットコンテストの審査員も務める。
    YouTube作品ページ:
    http://www.youtube.com/
    ISOGAWAYoshihito/videos

    審査員コメント

    レゴブロックの上達法は、とにかく手を動かして、いろいろなものにチャレンジすること。新しい発見やびっくりするような偶然は、たくさん手を動かした人に与えられるごほうびです。
    コンテストでは個性あふれる楽しい作品をお待ちしています。おもしろいもの、ヘンなもの、びっくりするもの大歓迎!!

  • 軽部 禎文(かるべよしふみ)

    株式会社アフレル
    技術センター サブマネージャー

    1997年に、システム開発会社に入社。システム開発の経験を積んだ後に、同システム会社の教育系事業部で、ロボットを使った教育教材の開発や指導に従事。
    その後、事業部が独立し、株式会社アフレルとなる。
    子供から大人まで、いかに楽しく学んでもらえるか悩みながら、日々、精進中。

    審査員コメント

    コンテストのテーマは、「未来」。みんなの頭の中にある、「未来」ってどんな「未来」なんだろう?
    みんなの頭の中は、ワクワクがいっぱい詰まっているのだろう。
    みんなの頭の中は、今は見えないけど、レゴ マインドストームEV3を使って形にして見せてください。楽しみにしています。

  • Coming soon.

応募のヒント

機構のヒントやアイデアがわいてくる、お役立ちコンテンツやワークブックを紹介します。

  • 夏休みロボットアイデアコンテスト2017

    2017年のテーマは「地球を笑顔にしよう」
    アイデアあふれる作品が集まりました!

  • ロボジョイくらぶ

    機構やセンサーなど、テーマごとの課題や解説も掲載しているコミュニティサイト

  • 機構を学ぶワークブック「アイデアモデル編」

    さらに進化したロボットづくりのヒントに!機構を学ぶ新ワークブック

応募する

作品募集期間 2017年12月15日(金)~2018年1月15日(月)

PAGETOP